初冬の青森駆け足紀行 その1

 周囲4点は、8時台の十和田市駅で撮影したものです。
十和田観光電鉄では、保安設備更新に併せた車両更新と併せて、高齢者割引を採り入れた模様です。
 車体には十鉄社紋が入り、全車東急時代と同じ赤帯が入っています。しかし、行先方向幕は常に切り替えないようで、写真の三沢行電車でも、後ろから撮った2枚は「十和田市」を掲出していました。

♪サウンド「十和田市駅発車」もどうぞ

 旧十和田市駅に残る旧型車たち
緑の3603号・デラックス電車3401号を見つけました。

 左は十鉄沿線を流れる灌漑用水・稲生川の説明です。
左下は7700系車内のメーカープレート、東急時代のVVVF化に続いて、十鉄入線時のプレートが追加されています。

 残りの写真は、途中の七百駅で撮影したもの、既に解体された車両の扉あり、駅舎内には地元児童・生徒による風景画があり、変電所あり……いろいろありです。

車庫の中には何がいるのか?>次へ進むトップに戻る