北東北夏祭り・秋田竿燈まつり初日
その4

ハラハラし通し
軽々と上がっているように見えますが、実際は50Kgあります。 竿燈に欠かせないのが、ムードメーカーの囃子方ですね。
オデコ技、どうやったら竿燈が乗るの?と首を傾げたくなります。 やまばと竿燈会の提灯です。やまばと保育園のシンボル・山鳩と、やまばと太鼓にちなんだ太鼓です。
JR東日本竿燈会の提灯は動輪を表したもの、国鉄時代からこの柄で出竿しているそうです。 秋田駅コンコースにて、建都400年にちなんだ秋田市の宣伝です。
「け」の意味が細かく説明されています。 秋田市について、こんなネタは求めませんよぉー!
本番終了後、本金西武竿燈会は本金西武前で演技を披露します。 膝をついての妙技!
肩技です、肩こりそうです。 腰技+扇子広げています!

Stage1はここまでです。
一旦東京に戻って仕事、Stage2へと続きます。


その3へトップページへ