2001年輝玉祭 鉄研編(1)

   
正門へのアプローチは
全く変わらなく見えますが、
実は左手の戦前からの校舎が
完全に姿を消しています。
さっそく鉄研に出かけました。
東急デハ3450形の前身にあたる
モハ510形がやってきました。
   
手作り・突貫工事な建物も、
それなりにいい味を
醸し出しています(笑)
こちらは運転体験コーナー、
ストラクチャー類が
更に突貫工事気味です(爆)
   
中庭が生まれた結果、
こんな横断幕も登場しました。
コンピュータ部の部屋では、
マザーボードを展示していました。
   
歴史的なキーボードの展示を
併せて行っていました。
いにしえのIBMのキーボード、
この頃からキータッチ感は
定評があったようです。
   
男子校に女子高生が集まるのも、
学園祭ならではですえん。
再び鉄研にて。
私が通い始めた頃には
初代5000系も走っていました。
   
初代5000系同士の並びです。
懐かしさが感じられます。
ブレてしまいましたが、
初代5000系と8500系の並び、
昭和50年代前半の田園都市線
といったイメージですね。
   
「風雲ドラえもん城」らしいです。
何か怪しい・・・
学園祭が終了すると、
レイアウトはあちこちで
勢いよく破壊されていきます!

目次へ