青森ねぶた祭2005 〜8/6編〜

トップ8/5編8/6編あとがき


キャンパーの朝

水道の前では洗濯・歯磨きと、日々の生活が営まれる。他にもゴミ出し、食事準備、旅会話など……それぞれの朝が始まっている。
(拡大写真あり)
キャンパーの朝


笠の鳩

キャンパーたちは跳人の正装に努めるべく、笠をかぶる人が多い。
私の笠には平和の象徴の鳩が付く。ただいまヒロシマの時刻を過ぎたところ、ねぶたのためにも戦争できる国造りは無用である。
(拡大写真あり)
笠の鳩


陸奥湾

甲子園の中継を見ようとフェリー埠頭ターミナルに来た。青森は快晴で景色もいいが、青森山田高校が熱戦中の甲子園は雨で試合一時中断に。どうなる?
(拡大写真あり)
フェリー埠頭から陸奥湾を望む


今年のねぶた大賞は?

青森菱友会(りょうゆうかい)に渡った。運行・跳人賞と最優秀制作者賞も合わせて受賞している。
ちなみに県板金は商工会議所会頭賞、日立は市長賞受賞で、皆海上運行参加となった。
(拡大写真あり)
今年のねぶた大賞・青森菱友会


夜のクライマックス

夜ねぶた終了間近、板金ねぶたに付いた跳人が最高に盛り上がった!例年の藤田呉服店集合仲間にも再会できた。
この場面から1時間後、私は東京行バスに乗り込んだ。明日は法事、7年続いた最終日参加はここで小休止となった。
(拡大写真あり)
板金ねぶたクライマックス


トップ8/5編8/6編あとがき