北東北夏祭り2008 その2

顔が隠れていますが、あおもり市民ねぶた実行委員会のねぶた「覇邏王・ラムセス二世」です。日本や中国以外の人物・神仏以外がモデルになったのは、前代未聞です。 消防第二分団ねぶた会・アサヒビールのねぶた「天下布武 『信長の野望』」です。
自転車があるので、久々に八甲田丸エリアにやってきました。いつしか青函連絡船戦災の碑が建っていました。
平和な世の中であってこそねぶたも楽しめるというものです。
今年は更に、みちのく北方漁船博物館に行きました。前々から気になっていた場所です。
展望台から陸奥湾を望んでいます。
博物館横にある木造船です。 キャンプ場方面の遠望です。
青森の住警器ポスターだけに、女子カーリングチームのメンバーが出ています!
ねぶたサマーキャンプ場を陣中見舞いしてきました。ねぶた2日目のキャンプ場はほぼ満杯状態、昨夜の雨で地面はまだぬかるんでいました。
気のせいか、親子連れを何組も見かけました。観光としてのねぶたが浸透している一つの事例でしょうか?
その1へ その3へ
トップに戻る