北東北夏祭り2008 その7

木造駅に到着、左下が駅入口で、全体としては複合施設になっています。 駅前公園がどこか縄文時代っぽく造られています。
ホームには、土偶の壁絵がありました。 始発の木造6:30発弘前行が到着しました。
この車内で18きっぷに乗車印を押してもらいました。
弘前に着くまでに、ずいぶんと高校生が乗ってきました。 秋田県に入り大館へ、水郡線から花輪線へ転属したキハ110系が迎えます。
過酷な天候との闘いによるものなのか、車掌室側に塗料のはげた跡がありました。 キハ110系には何度か乗っていますが、プラグドア車には今まで出会ったことがなかったように思えます。
花輪線は好摩〜盛岡間でIGRいわて銀河鉄道に乗り入れます。盛岡駅で精算待ちをしないで済むよう、車掌に先に精算してもらいました。 帰りの行程は、札幌〜青森間の夜行急行「はまなすから接続するスジでもあるためか、自転車を持つ人も少なからずいました。
その6へ その8へ
トップに戻る