2月4日(金)

 J.K.さん・N.K.さんと共に羽田20時20分発のJTA機でいざ沖縄へ、乗ったのは中央1通路の小さな飛行機だった。沖縄の米軍制空権エリアで乱気流があり、飛行機が多少揺れた。

 23時過ぎに那覇到着、空港は既に沖縄サミット宣伝モードに入っている。すぐに宿泊先の那覇船員会館へと向かう。船員会館に沖縄タイムスがあったので当日の朝刊・夕刊を購入、名護市長は辞任の気なしとのこと、住民運動もなめられたものである。そして近くで遅い夕食とることとして、沖縄でおなじみのチャンプルーをいろいろ頼むが、沖縄にしてはちょっと味の濃いものだった。夕食から戻ったところで大阪発メンバーと落ち合った。
 実はこの船員会館は前島にあって「エル・パピリオン」のある松山は隣町である。そんなわけで、私は1時過ぎに船員会館を出てパピリオンに出かけてみることにした。しかしこの日は客の入りが少なかったらしく、早くも店じまいしていた。飲み屋のキャッチの声が飛び交う中、再び私は船員会館に戻り、しばし寝ることとした。

※「エル・パピリオン」は2005年3月31日をもって閉店している。

那覇空港のサミット旗 那覇空港前のモノレール駅
那覇空港国内線ビル吹き抜けに飾られているG8各国の旗 那覇空港国内線ビル前に建設中のモノレール駅

2月5日(土)

 眠い中どうにか起きあがりバイキングの朝食をとる。さっそくこの日の沖縄タイムスを買って出発する。朝到着メンバーを迎えるために再び空港へ、前日は夜で見えなかった沖縄モノレールの駅がロビーの向かいに作られていた。戦争のためにお金を使うならこういう鉄道整備にお金を出す方がよほど有意義であることは間違いない。

 いよいよレンタカーを借りて名護へ、沖縄自動車道ではあちこちで道路工事が行われている。オフシーズンであり西原地区では那覇空港自動車道との接続工事を逐次進めているために工事が集中している模様である。名護市街地手前には沖縄サミットG8の旗がはためいていた。

現・事務所 事務所前の看板
ジュゴンのイラストが目印の十区の会事務所 国道を走る車にも十分目立つ看板
事務所内部・1 事務所内部・2
事務所内部・3 室内には全国からの応援タペストリーが所狭しと掲出されている。

 昼、名護の二見以北十区の会事務所に到着、室内には全国からの応援メッセージが所狭しと張り出されていた。