第11章 ねぶた昼運行〜キャンパーの休息

本編
第10章第12章
総合目次に戻る

 東部営業所からバスに乗って市街地に入ると、バスはもう迂回運行する時間になっていました。青森駅まで行くのを急遽途中で降りて、新町通りに急ぎました。昼ねぶたは参加者が少ないものの、これがないと締めくくりを迎えられない・・・追っかけていると、「函館のイカ踊り」に会えました。青森市と函館市はもともと青函連絡船でつながっていた関係、今は津軽海峡をはさんで「ツインシティ関係」を結んでいます。

 キャンプの場に戻ると、ほとんどの人間が出払っていました。今晩には青森を出発しなければならないため、テントを片付けて荷物を撤収していきました。

 のどかな昼間の様子を載せます、本編へどうぞ。

本編
第10章第12章
総合目次に戻る